Skip to content

BelExpo

組織概要

国際博覧会ベルギー政府代表委員会(BelExpo)は、博覧会国際事務局(BIE)総会の監督下で開催される国際博覧会や万国博覧会へのベルギーの参加を監督する組織です。

次に、2025年4月13日から10月13日まで大阪で開催される「2025年大阪・関西万博」に出展します。

BelExpo

カントリーブランディングの目標:国際社会に向けてベルギーとその地域を紹介。

近年、国際博覧会の目的は変化しつつあります。当初は、産業や科学の進歩の現状を紹介する機会として始まりましたが、現在では、国をブランド化し、来場者に感動を与え、楽しませることに焦点が当てられています。現在では、ベルギーという国をさまざまな角度から紹介し、理想的なパートナーとしてのイメージを維持することも同様に重要となっています。

国際博覧会には、観光客から家族連れ、事業者など、さまざまな人々が訪れます。感動、興奮、情報、人脈作り、ネットワーキングなど、来場者が求めているものはそれぞれ異なります。参加各国は、自国のパビリオンで来場者に最高の体験をしてもらうために最大限の努力をします。

ミッション

2025年大阪・関西万博のような国際的な展示会への参加は、ベルギーの評判を高めるだけでなく、各地域の評判を高めることにもつながります。ベルギーパビリオンやベルギー庭園は、ベルギーを海外に広げるものであり、ベルギーへの関心を喚起し、ベルギーへの観光客や投資家を惹きつけることを目的としています。

組織の構造

BelExpoはベルギーの独立行政法人であり、日常業務において、ベルギー経済省やベルギー建築庁などの政府機関の支持を受けています。管理事務等の業務等は、連邦政府の関係閣僚と各地域の担当閣僚の代表で構成されている理事会が執行します。また、国際博覧会へのベルギーの参加戦略の具体的な実行を協議する技術委員会もあります。

BelExpo

パートナー

België
Brussel
Vlaanderen
WALLONIA_BE_LOGO_BLACK_CMYK_0
1200px-Fédération_Wallonie-Bruxelles_logo_2011.svg
OstBelgien
FOD Economie
MicrosoftTeams-image (94)

BIE

博覧会国際事務局(BIE)について

博覧会国際事務局は1931年以来、パリに本部を置く世界博覧会の監督と規制を担う政府間組織。

同組織は、「登録博覧会」と呼ばれる国際博覧会、認定博覧会、国際園芸博覧会、ミラノ・トリエンナーレの4種類の国際博覧会を主催します。BIEは現在、ベルギーを含む181カ国が加盟しています。

© Andrew Butlet

BelExpo

連絡先

お問い合わせはこちらから。

Vooruitgangstraat 50, 1250 Brussel 

協力する方法について

2025年大阪・関西万博でのパビリオンへのご来場をお待ちしております。貢献の方法についてはこちらをご覧ください。